SamsungのGALAXY S8で、突然デバイスが再起動するという新たなバグが報告されています。同端末は最近も、ディスプレイに赤みがかかる不具合が指摘されたばかりです。

延々と再起動を繰り返す症状に見舞われているユーザーも

現在、Samsungの公式コミュニティフォーラムで多数報告されているのが、勝手にGalaxy S8/S8 Plusが再起動してしまうというバグです。多くが待機モードになっている時にいつの間にか再起動しているというものですが、その中には使用中に突然再起動が始まってしまうという不具合も寄せられています。
 
また、YouTubeで公開されている動画では、再起動がかかる前に端末がフリーズするばかりか、立ち直った後も再び再起動がかかるという「無限ループ」が起きている様子が確認できます。
 

 
幸いにも、端末が「文鎮化」してしまうブートループ問題とは異なり、再起動がかかった後には何事もなく使えるケースが多いようですが、新品を購入してから24時間以内にこうしたバグが起きたという指摘もあり、使用状態に関係なく発生する可能性が高そうです。

microSDが原因?

はっきりとした原因は分かっていませんが、ニュースサイト9to5Googleは、microSDカードが関係しているのではないか、と指摘しています。というのも、問題が起きたユーザーの幾人かが、再起動がかかる前にSDカードへファイルを転送するよう要求され、SDカードを抜くと不具合が解決した、という報告をしているからです。
 
もちろん、SDカードを挿入していようがいまいが、本来であれば起こるはずのないバグには違いないので、根本的な解決にはなっていません。しかし、ディスプレイが赤みがかるという不具合についてもSamsungは早急に対応を発表していることからも、ソフトウェアの問題であれば、早い段階でアップデートによる解決が見込めそうです。
 
 
Source:9to5Google
(kihachi)