写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リンクスインターナショナルは2日、ECSの小型デスクトップPC「LIVA Z」に、液晶テレビ接続用のHDMIケーブル(1.5m)、無線マウス、無線キーボードをセットした「ECS LIVA Z TV SET」を発表した。5月13日より発売する。直販価格は28,800円より(税込)。LIVA Zが搭載するCPUの違いで2モデルを用意。価格(税込)はIntel Pentium N4200(1.10GHz)モデルが34,800円、Intel Celeron N3350(1.10GHz)モデルが28,800円。

付属の無線マウスは光学読み取り方式でホイール搭載の2ボタン型。無線キーボードは日本語109配列のものを採用する。

LIVA Zは、ファンレス動作が可能な低消費電力の小型デスクトップPC。主な仕様は、メモリがDDR3L 4GB(最大16GB、8GB×2)、ストレージがeMMC 32GB、通信機能はGigabit Ethernet有線LAN×2、IEEE802.11IEEE802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェース類は、USB 3.0 Type-C、USB 3.0×3、HDMI×1、miniDisplayPort×1など。本体サイズはW117×D128×H33mm、重量は約365g。

(リアクション)