“男女混成グループ”KARD、4ヶ国11都市のツアーに突入…K-POPの新たなダークホースに浮上

写真拡大

男女混成グループKARDが「2017 WILD KARD TOUR」に突入する。正式デビュー前に公開した音源と映像コンテンツだけで成し遂げた驚くべき成果である。

KARDは「2017 WILD KARD TOUR」というタイトルで、カナダ、アメリカ、ブラジル、メキシコの4ヶ国ツアーを確定した。今回のツアーに向けメンバーは、2日午後にカナダヘ出国する。3日、カナダのバンクーバーをはじめ、アメリカ・シカゴ、ヒューストン、ロサンゼルスを経て、再度カナダに戻り、トロントにてコンサートを続ける。

6月と7月にはメキシコとブラジル(フォルタレザ、サルヴァドール、ヘシフェ、リオデジャネイロ、サンパウロ) でファンミーティングやコンサートを開催する。

またKARDは、4ヶ国11都市で計12回行われる今回の公演のチケット公開直後、全席売り切れという記録を立て、K-POPの新たなダークホースに浮上している。

KARDはLGエレクトロニクス「G6」のグローバルアンバサダーに抜擢され、グローバル市場での可能性を認められ、勢いに乗っている。