高校時代の「掃除の時間」はいつだった? 「終礼の前後」が最も多いですが「掃除したか覚えていない」人も…それ私です

写真拡大

小学校、中学校、そして高校。学生の頃、誰もが経験したであろう掃除の時間。ところでみなさん、あなたが通っていた学校の掃除の時間は、いつだったでしょうか?

広く声を聞くために参考にしたのは、アンケートサイト「みんなの声」の調査「あなたの通っていた高校の『掃除の時間』は、いつに設定されていますか?」。

総投票数3692票のうち、総合1位を獲得していたのは「終礼の前後」(2277票)。全体の約6割にあたる61%がこの回答を支持していました。

【「昼休みの前後」という声も多かった】

続く2位は「昼休みの前後(693票)」で、3位は「全体での掃除をしない(係や清掃員が行なう)」(497票)。

その後は「午後の授業の間(例:5限目と6限目の間)」(153票)、「朝礼の前後」(63票)という結果だったわけですが、さてみなさんの学校はどうだったでしょう。

【中学&高校の「掃除の記憶」がない】

実はわたし、中学校と高校のときの掃除の記憶がないんです。「掃除をいつやっていたのか」も覚えていないし、それどころか掃除をしていたかどうかすらも不明。ほかの思い出は色濃く覚えているのにココだけすっぽり抜け落ちているというのが、我ながらなんとも不思議です。

【小学校での掃除の時間は「昼食後」】

わたしが唯一覚えている「掃除」の記憶は、小学校時代に経験したもの。当時の掃除の時間は、昼食を食べ終えた後でした。

当時は「給食を絶対に残しちゃダメ!」という風潮で、掃除の時間になれば、給食を食べ終わらない子がいても有無をいわせず掃除が始まっていたので、強く強く印象に残っています。

というのもわたし、給食を食べるのが遅く、そのうえ玉ねぎを食べることができなかったので、いつもホコリが舞う中でご飯をモソモソ食べていたから……。

ああ、昔を思い出したらなんだか悲しくなってきちゃった。もう大人だから、泣いてなんか、いないんだからねっ。ううう。

参照元:みんなの声「あなたの通っていた高校の『掃除の時間』は、いつに設定されていますか?」
Photo:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む