株式会社サンクチュアリは5月2日、Apple Watchに対応した充電スタンド「W4 STAND」の予約販売を開始すると発表した。価格は1,900円(税抜)。アクアブルー、 アクアピンクの二色を取り揃え、5月12日より実売を開始する。本製品は、まるでパソコンのディスプレイのようにApple Watchをセットしながら充電ができるドックスタンドだ。純正ケーブルをスタンド内部に嵌め込んで、背後までケーブルを通せるようになっており、Apple Watchを装着すると置時計のような形状になる。充電中は自動的にナイトスタンドモードに移行するため、文字盤も見やすく、目覚まし時計としても活用しやすい。

前作「W3 STAND」ではオールドMacを彷彿とさせるデザインで、ホワイト、ブラックの二色展開だったが、今回新たに発表された「W4 STAND」は丸みのある滑らかフォルムで、さながらiMac風といったところだ。カラーも、iMacの最初期モデルを思わせるボンダイブルー風の「アクアブルー」と「アクアピンク」の2色が用意されている。Apple製品向けアクセサリーでは定評のあるelago社製で、素材にもデザインにもこだわりのある一品となっている。「W4 STAND」(Amazon)
URL:http://www.comwap.co.jp/url/amazonw4
2017/05/02