1Dハリー・スタイルズ来日公演、六本木で開催 - 千葉&兵庫では追加公演、グッチのミケーレが衣装担当

写真拡大

1Dのハリー・スタイルズの来日公演が決定。2017年12月7日(木)と8日(金)に、東京・六本木EXシアターで開催される。

2017年はハリー・スタイルズ飛躍の年

4月にソロデビューシングル「サイン・オブ・ザ・タイムズ」を発表、5月にはソロ初となるアルバム『ハリー・スタイルズ』を発表し、話題となった1Dのハリー・スタイルズ。また、『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などの大ヒット映画で知られるクリストファー・ノーラン監督による、現在公開中の映画『ダンケルク』で俳優デビューも果たしており、2017年は歌手だけでなく俳優としても活躍。まさに彼にとって大きな飛躍の年だ。

そんな彼がアルバムを引っさげてワールドツアーを開催する。9月19日(火)のサンフランシスコに始まり、北米・ヨーロッパ・オセアニアを経て、東京で最終公演が行われる予定となっている。なお、東京での会場に選ばれたのは六本木EXシアター。観客と近い距離の会場が選ばれているのも、ファンにとっては嬉しいことだろう。

早くも大阪&東京での追加公演が決定

さらに、2018年の追加来日公演が早くも決定している。2018年5月10日(木)には兵庫・神戸ワールド記念ホール、5月12日(土)には千葉・幕張メッセで開催される。なお、スペシャルゲストとして、ロサンゼルスを拠点とするアート・ロック・グループ「ウォーペイント」の参加が決まっている。

グッチのクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケ−レが衣装担当

今回のワールドツアーで、ハリーが身に着ける衣装は、グッチ(GUCCI)のクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケ−レが彼のためにデザインしたものだ。

ロサンゼルスとサンフランシスコで行われた公演では、それぞれ異なる衣装を着用。ロサンゼルスでは、アンティーク調の花柄が施された、ブルーのスーツ姿でステージへ。中には大きなリボンタイをあしらったシャツをのぞかせ、アレッサンドロ・ミケ−レらしい“折衷”なスタイルで歌声を届けた。一方で、サンフランシスコでの衣装はホワイトがベースのロマンティックな花柄スーツで登場。花柄とはひとくちに言えど、幾つもの色が重なったようなジャカード地で、アレッサンドロ・ミケ−レらしいクリエーションが光る。

これから開催される各地でも、バラエティーに富んだ最新のランウェイルック、およびこのステージのためだけの衣装を順次披露していく。歌だけでなく衣装にも注目して、ハリー・スタイルズのステージを楽しんでみるのもよさそうだ。

【詳細】

HARRY STYLES LIVE ON TOUR
開催日:2017年12月7日(木)・12月8日(金)
時間:開場 17:00 / 開演 19:00
場所:東京 六本木EXシアター
住所:東京都港区西麻布1-2-9

■チケット
・スタンディング 9,000円 別途1ドリンク
・指定席 9,000円 別途 1ドリンク
※価格はすべて税込

<追加公演>
開催日時 / 会場:
・2018年5月10日(木) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
住所: 兵庫県神戸市中央区港島中町6-12-2
開場 17:30 開演 18:30
スペシャルゲスト : ウォーペイント
・5月12日(土) 千葉 幕張メッセ
住所:千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
開場 15:00 開演 17:00
スペシャルゲスト : ウォーペイント

<チケット>
価格:
・GOLDスタンディング 18,000円 (ブロック指定)
・S指定席 12,000円
・A指定席 10,000円
※価格はすべて税込
※ブロックは2つ以上になる場合かあり。複数人での来場を希望する人は、代表者がまとめてチケット購入することを推奨。
※スタンディングエリアへの未就学児(6歳未満)の入場はNG。
※4歳以上はチケットが必要。3歳以下入場不可。
※本公演はVIPアップグレードチケットの販売を予定している。アップグレードを利用するには、同日公演日のGOLDスタンディングのチケットが必要。詳細は近日中に発表。


[写真付きで読む]1Dハリー・スタイルズ来日公演、六本木で開催 - 千葉&兵庫では追加公演、グッチのミケーレが衣装担当

外部サイト

  • じゃがりこ「地域の味シリーズ」発売 、北海道ザンギ味や九州しょうゆ味などご当地フード再現
  • バリー初の期間限定カフェ、銀座店にオープン - 限定スイーツやドリンクを販売
  • 東京スカイツリータウンのクリスマス - 「リサとガスパール」のイベントやイルミネーション