SUPER JUNIOR シンドンからホン・ユンファまで、新バラエティ「一緒にご飯食べよう」に出演決定

写真拡大

SUPER JUNIORのシンドンとお笑いタレントのホン・ユンファ、タレントのキム・イルジュン、お笑いタレントのキム・ジェウがモクバン(食べる放送) で集まる。

2日、チャンネルA側は4人が新規バラエティ番組「美味しい土曜日、一緒にご飯食べよう」に出演すると明かした。

「一緒にご飯食べよう」は外食が多い時代に美味しい店を紹介するモクバンバラエティ番組で、「お客さんと一緒に料理を分けて食べること」「スターたちの話を盛り込んだ料理のテイクアウト」コーナーで構成される予定だ。

独特なお笑いのセンスでフォロワー100万人を越えるSNS大統領になったお笑いタレントのキム・ジェウ、バラエティセンスと安定した司会の能力を備えたタレントのキム・イルジュン、最高のモクバン兄妹としての活躍が楽しみなシンドンとホン・ユンファの組み合わせが視線を集める。

昨年末の除隊後、精力的に放送活動しているシンドンは最近ある番組で「僕が軍隊に入ったら、“モクバン番組”が出来た」とし、モクバン番組への出演に対する関心を示すほど、今回「一緒にご飯食べよう」に最適化したキャラクターだ。また、ホン・ユンファも様々な料理関連番組出演で重ねた内攻をベースに「一緒にご飯食べよう」でモクバン妖精になると期待を集める。

カレー王子というニックネームでInstagramで人気を集めているキム・ジェウとキム・イルジュンはセレブリティを訪れ、料理と関連した思い出とノスタルジーに関する話を聞く。

「一緒にご飯食べよう」のソン・ビョンスプロデューサーは「素早く変化する外食トレンドに合わせ、視聴者が求める外食情報と新しい面白さを与える番組」と企画意図を明かした。

「一緒にご飯食べよう」は韓国で5月中にチャンネルAで放送される。