現役復帰を発表したGK海堀あゆみ

写真拡大

 熊本ルネサンスフットボールクラブは2日、GK海堀あゆみ(30)が選手兼コーチとして入団することを発表した。

 女子日本代表(なでしこジャパン)でも活躍した海堀は、INAC神戸レオネッサに所属していた昨年1月15日、突然の現役引退を発表。引退の理由を「身体のパフォーマンスが以前に比べて上がらなくなり、日々一番のライバルである自分自身に勝てなくなったからです」と説明していた。

 クラブ公式サイトによると、INAC所属時代に熊本との関わりが多く、昨年の震災後も何かの形で支援したいと考えながら実現に至らなかったという海堀。しかし、4月9日に開催されたキリンチャレンジカップ2017 なでしこジャパン戦の日本サッカー協会主催の普及イベントにコーチとして参加したことがきっかけとなった。

 海堀はその際に熊本ルネサンスFCという復興に立ち向かうクラブチームの存在を知り、女子サッカーを通じて自分ができることをしたいという自身の思いと、クラブ側の熊本女子サッカーの発展と熊本を元気にするという目的を遂げる1つのチャンスであるという意向がマッチングし、今回の入団が実現したようだ。

 クラブは今後の予定として、「5月4日よりチームへ合流。5月7日の九州女子サッカーリーグ第3節より選手登録いたします。また、コーチとしてもGK強化を中心に取り組んでいただきます」と説明している。

以下、クラブ発表プロフィール

●GK海堀あゆみ

(かいほり・あゆみ)

■生年月日

1986年9月4日(30歳)

■身長

170cm

■出身地

京都府長岡京市

■経歴

2004〜2008:スペランツァ高槻

2009〜2015:INAC神戸レオネッサ

現在:慶應大学総合政策学部 在学中

■代表歴

元日本サッカー女子代表(なでしこジャパン)

2008年:北京五輪

2010年:アジア競技大会

2011年:2011年女子W杯 優勝

2012年:ロンドン五輪 銀メダル

2014年:アジア競技大会 優勝

2015年:2015年女子W杯 準優勝


●なでしこリーグ2017特設ページ