【心理テスト】イケメンなのに残念……その理由は? 答えでわかる隠したい自分の姿

写真拡大

 テレビや街、職場でイケメンを見かけると、心惹かれてしまいますよね。しかし、いくらカッコよくても残念なところがあると、その姿にがっかりしてしまいます。もしも残念イケメンに出会ったら……? その場面から、あなたの意外な心理がわかるのです。

【質問】
 好みのイケメンを発見! しかし、1つだけ残念なところがありました。それは何?

A:センスがダサい
B:しゃべりだすとおバカ
C:二次元の住人
D:マナーが悪い

 あなたはどれを選びましたか? それでは結果をみていきましょう。

【診断できること】
「人に隠しておきたい部分」
 見た目がいいイケメン。残念な部分があると、その落差にがっかりしてしまいます。イケメンの残念なところは、あなたが「表に出すと嫌われてしまうだろう」と思っている部分。この選択で、あなたが隠しておきたい部分がわかります。

■A:センスがダサい……自分のセンスのなさ
 イケメンなのに、センスがダサくてがっかりしてしまったあなた。あなたは、自分のセンスのなさを隠しておきたいようです。何かを選ぶたびに家族や友達に「ダサい」と言われ、自信をなくしてしまっているのでは? バランス感覚や色彩感覚を身に着けると、センスがよくなります。「センスがないから」と諦めずに、雑誌で研究しましょう。

■B:しゃべりだすとおバカ……自分の知性のなさ
 しゃべりだすと「ヤバい」しか言わなかったり、同じ話しかしなかったり……。そんなおバカなところにガッカリしてしまうあなたは、自分の知性のなさを隠しておきたいようです。知識や語彙力のなさを気にして、人との会話を避けているのではないでしょうか。知性は、読書によって磨かれます。さまざまなジャンルの本を読んで、おバカ卒業を試みましょう。

■C:二次元の住人……視野の狭さ
 趣味とはいえ、二次元の世界にどっぷり浸かってしまっている残念イケメン。それは、自分の世界しか見えないあなたの姿をあらわします。あなたは、視野の狭さを隠したいようです。世間知らずで、常識外れな行動をしていませんか? 視野を広げるには、知らない世界や未体験のものに触れなければいけません。失敗を恐れず、まだ行ったことのない新しい世界に飛び込んでいきましょう。

■D:マナーが悪い……私生活の悪さ
 イケメンなのに、マナーが最悪で幻滅してしまったあなた。マナーには、その人の生活態度があらわれます。あなたは、自分の私生活の悪さを隠しておきたい人。部屋が汚かったり、恋愛関係でだらしなかったりしていませんか? 身だしなみを整えていても、ちょっとした仕草で私生活は見えてしまいます。根本的なところから生活態度を直していきましょう。

 「見られたくない」と隠していても、いつかはバレてしまうときがきます。たとえバレてしまっても、悪く言わず認めてくれる「心がイケメンな人」をずっと大事にしましょう。
(咲羅紅)※画像出典/shutterstock