「K-POPスター6」出身のKriesha Chu、アプリ「V」チャンネルを開設…予告映像公開(動画あり)

写真拡大

ソロデビューを控えたKriesha Chuが、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」チャンネルをオープンする。

Kriesha Chuは本日(2日)、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」で、オープン予告映像を公開し、「Kriesha Chu」チャンネルローンチを発表した。

公開された予告映像の中のKriesha Chuは、爽やかで明るい姿と愛らしい魅力で視線をひきつけた。

Kriesha Chuは毎週月曜日にラブリーな魅力を盛り込んだ“チュロス”を、木曜日にはKriesha Chuが望んでいるバケットリストを体験する様子を描いた“アイウォンチュ”などの2つの固定コンテンツを単独公開する予定である。

また、これにより、近況やニューアルバムの便りもリアルタイムで伝え、韓国国内外のファンと接する計画だ。

Kriesha Chuはセブ島(フィリピン) で生まれアメリカで育ち、韓国だけでなく海外でも熱い関心を受けており、アプリ「V」で世界中のファンとコミュニケーションを行い、かなりの相乗効果をもたらす見込みだ。

SBS「K-POPスター6」の準優勝者Kriesha Chuは、放送当時、清純なビジュアルと力強くて濃い音色、パワフルなパフォーマンスまで披露し、“K-POPスター”としての可能性を認められた。

Kriesha Chuは5月の正式デビューを控え、デビューの準備の真っ最中だ。