「逆賊」「本格芸能真夜中」など、本日(2日)放送の大統領候補者討論会のため放送休止に

写真拡大

大統領候補者討論会の放送の影響で、地上波のレギュラー番組のほとんどが放送休止となる。

本日(2日) 午後8時から、中央選挙管理委員会が主観する、第19代大統領選挙候補者を招待した第3次討論会が行われる。この日の討論会はKBS 1TV、MBC、SBSなど地上波3社が一斉に中継する。

これを受け、該当時間帯のレギュラー番組のほとんどが放送休止となる。KBS 1TV毎日ドラマ「輝けウンス」MBC毎日ドラマ「黄金のポケット」SBS毎日ドラマ「恋はぽろぽろ」そして、SBS「本格芸能真夜中」はこの日、放送休止となる。

またMBC月火ドラマ「逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-」も「ニュースデスク」の遅延放送によって、放送休止となる。