写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーでは、今月12日に新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープンする。オープンを前に、ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』『ファインディング・ドリー』の総指揮を務めたジョン・ラセター氏が来園し、新アトラクションをひと足早く体験。そして、日本のゲストへのメッセージ動画が2日、公開された。

この「ニモ&フレンズ・シーライダー」は、『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を舞台に、映像とライドシステムの動きを融合させることにより、映画の海底の世界を体験できる屋内型アトラクション。映像は映画『ファインディング・ドリー』のピクサー・アニメーション・スタジオのスタッフが制作した。

東京ディズニーリゾートのオフィシャルYouTubeサイトで公開された動画では、アトラクションを楽しんだジョン・ラセター氏が、ひとりでも多くの日本のゲストに「ニモ&フレンズ・シーライダー」を体験してもらいたいと、興奮冷めやらぬ様子でメッセージ。「ニモやドリーや仲間たちと会いたいですか? 東京ディズニーシーならそれができるんです」とゲストに呼びかけ、「私も乗ってきました。本当に魚と一緒に泳いだのです。本当に信じられないです。ぜひ楽しみにしていてください。驚きますよ」と熱く語っている。

(C)Disney/Pixar