韓国とイスラエルはFTA締結に向け交渉を進めている(イメージ)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は2日、先月19日〜30日にイスラエルのエルサレムで韓国・イスラエルの自由貿易協定(FTA)締結に向けた4回目の交渉を行ったと明らかにした。

 今回は両国の商品、サービス、投資、原産地、貿易の技術的障害(TBT)、衛生植物検疫措置(SPS)、知的財産権、環境など全ての分野に対する交渉を行い、少数の懸案を除いて大部分の分野で実質的妥結に近づいた。
 次回の会合は、今月22日にソウルで開かれる。
 産業通商資源部の関係者は「韓国・イスラエルFTAが、実質的な妥結に向け相当部分歩み寄った」とし、「早期に互いにウィンウィン(相互利益)となる、レベルの高いFTAを締結する計画だ」と述べた。
ynhrm@yna.co.kr