U−20W杯に挑む柏の中山雄太、本大会に向けて「出るからには優勝を目指す」

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は2日、今月20日に韓国で開幕するFIFA U−20ワールドカップに臨む日本代表メンバー21名が発表、柏レイソルに所属するDF中山雄太が選出された。中山のコメントを柏レイソルの公式HPが掲載している。

■中山雄太
「まずU−20ワールドカップの日本代表に選ばれたことが素直にうれしいですし、やってやろうという思いです。対戦する国はどこも強豪ばかりで楽しみな気持ちもありますが、強い国が相手だからこそ一日一日を大切にして準備していきたいです。まずはチームとして戦う中で、自分の特徴もしっかり発揮し、世界に自分の名前を知ってもらえるような大会にしたいですし、出るからには優勝を目指して一丸となって戦います」

 5大会ぶりの出場となる日本代表は南アフリカ代表、ウルグアイ代表、イタリア代表と同じグループDに入っている。21日の第1戦で南アフリカ代表と対戦。第2戦は24日にウルグアイ代表と、第3戦は27日にイタリア代表と激突する。