福岡DF冨安、世界大会でアピールを誓う「持っている力を出し切りたい」

写真拡大

 今月20日に韓国で開幕するFIFA U−20ワールドカップに臨む日本代表メンバー21名が2日に発表され、アビスパ福岡から冨安健洋が選出された。冨安のコメントをクラブ公式HPが伝えている。

■冨安健洋
「U−20日本代表に選ばれてとても嬉しいですし、日の丸を背負ってプレー出来ることを誇りに思います。しっかり試合に出て活躍し優勝に貢献できるよう、気を引き締めてのぞみたいと思います。また世界へアピールできる貴重な機会でもあるので、自分の良さを発揮できるよう持っている力を出し切りたいと思っています。約1カ月間チームを離れることになりますが、代表でいい経験を積んで帰ってくることが、チームのJ1昇格に少しでも貢献できると信じて、精一杯頑張ってきます。応援よろしくお願いします」

 5大会ぶりの出場となる日本代表は南アフリカ代表、ウルグアイ代表、イタリア代表と同じグループDに入っている。21日の第1戦で南アフリカ代表と対戦。第2戦は24日にウルグアイ代表と、第3戦は27日にイタリア代表と激突する。