チョ・ヨジョン、ドラマ「完璧な妻」放送終了を控えて感想を明かす“忘れられない作品”

写真拡大

女優チョ・ヨジョンがKBS 2TV月火ドラマ「完璧な妻」と別れる感想を明かした。

2日、チョ・ヨジョンは「完璧な妻」の最終回の放送を控えて所属事務所を通じて別れの挨拶を伝えた。彼女は「息を合わせた同僚の俳優、監督、脚本家、そしてスタッフの皆さんと一緒に『完璧な妻』という忘れられない作品に出演できてとても光栄でした。撮影を始めたのが昨日のことのようですが、もう最後だなんて、すっきりとしながらも名残惜しい気持ちです。たくさん悩ませてくれた作品だったし、たくさん学ぶことができました」と明かした。

続いてチョ・ヨジョンは「これまで『完璧な妻』を愛してくださり、応援してくださった視聴者の皆様に感謝の言葉を申し上げます」と伝えた。

チョ・ヨジョンは劇中イ・ウニの激しい感情変化を繊細に表現し、視聴者から好評を得た。また眼差しだけでも視線を釘付けにするなど、毎回完璧な演技力で目が離せない張り詰める緊張感を与え、チョ・ヨジョンだけの独歩的なキャラクターを完成させた。

「完璧な妻」は本日(2日) 夜10時に最終回が放送される。