WINNER&IU、4月月間チャートでもランキング上位を獲得…凄まじい音源パワー

写真拡大 (全3枚)

WINNERとIU(アイユー) がMelOn月間チャートでもランキング上位を獲得した。

2日、音楽配信サイトMelOnは4月月間チャートを発表した。

2017年4月MelOn月間総合チャート1位と2位は、IUの「愛がよく」と「夜の手紙」となった。3位はWINNERの「REALLY REALLY」、4位はMAKTUBとク・ユンフェの「Marry Me」、5位はAileeの「初雪のように君に行く」が名を連ねた。

4月のチャートではカムバックアーティストたちの活躍が際立った。1年6ヶ月ぶりにフルアルバムでカムバックしたIUの先行公開曲「愛がよく」と「夜の手紙」が月間チャート上位を席巻したことに続き、正式発売されたタイトル曲「Palette」(Feat.G-DRAGON of BIGBANG) も凄まじい成績をあげている。WINNERもシングルタイトル曲「REALLY REALLY」で華やかなカムバックを知らせた。

また、10位圏以内にはIUの音楽を始め、Aileeの「初雪のように君に行く」(5位)、MAMAMOOのフィインがボーカルとして参加したJung keyの「負担になる」(8位) らがランクインし、ボーカリストたちが音源パワーを見せつけた。

その他にもMAKTUBの「Marry Me」(4位)、TWICEの「Knock Knock」(6位)、赤頬思春期の「好きだと言って」(9位) は3月に続き再び月間チャートTOP10入りし、着実に人気を見せた。

MelOnの関係者は「着実に愛されてきた音楽にカムバックアーティストの新しい音楽が加えられ、チャートを豊かなものにした。“桜の花対戦”と呼ばれた4月同様、5月にも影響力のある大勢のアーティストのカムバックが予告されており、ダイナミックなチャートが形成されるものと予想される」と話した。

MelOn月間チャートは月間サービス利用量のうち、ストリーミング40%、ダウンロード60%の比率を合算して算出される。