ブルーノ・マーズ、全米1位で自画自賛ビデオ公開

写真拡大

ブルーノ・マーズは、最新シングル「That's What I Like」が今週、全米チャートの1位に輝いたのを受け、「彼はファッキン・ベ〜スト!」と絶賛する面白ビデオを公開した。

◆ブルーノ・マーズ動画

1月終わりにリリースされた「That's What I Like」は、最高位2位をマークしたあとランク・ダウンしたこともあったが、今週、先週の3位から再浮上し、チャート・イン15週目にして1位を獲得した。

これを知ったブルーノは、「誰も言わないなら、僕が言う!」と、SNSで自画自賛ビデオを公開。どや顔をきめたブルーノに、「ブルーノ・マーズ That's What I Like ホットR&B/ヒップホップ・チャート1位 ホットR&Bソングス・チャート1位 ポップ・ソングス・チャート1位 リズミック・ラジオ・チャート1位 そして忘れてはならない、ホット100チャート1位 これで彼はSTUNNA(驚くほど素晴らしい人)チャート1位だ。彼はファッキン・ベ〜スト!」とのナレーションが流れ、最後に「この曲をトップにしてくれたみんな、ありがとう! Love Always, The Brunz」とファンやバンド、スタッフへ感謝するメッセージが掲載された。

「That's What I Like」は、「Just The Way You Are」「Grenade」「Locked Out Of Heaven」「When I Was Your Man」に続く、ブルーノのリード・アーティストとしては5枚目の全米No.1シングルとなった。

彼はこのほか、フィーチャリング・アーティストとしてB.o.Bの「Nothin' On You」、マーク・ロンソンの「Uptown Funk」で1位を獲得している。

Ako Suzuki