平取町立二風谷アイヌ文化博物館 外観

写真拡大

北海道随一の桜並木を眺めたら、他にも立ち寄りたい日高のスポットがたくさんあります。アイヌ民族の歴史を学べる博物館から日高名産のサラブレッドを眺められる公園、そしてドライブの疲れを癒せる温泉まで、おすすめスポットを3つご紹介します!

平取町立二風谷アイヌ文化博物館 内観

■ 【平取町立二風谷アイヌ文化博物館】アイヌ民族の伝統を深く知り、精神文化を体感できる博物館

アイヌ民族の伝統文化を正しく知り、学べる施設。館内は4つのゾーンに分かれ、900点以上の衣類や狩猟道具などの民具や祭事品などの展示資料を見学できるほか、口承文芸として伝えられるユーカラなどの音声や古式舞踊の映像なども観賞できます。屋外には復元されたチセ(アイヌの伝統家屋)などが並び、自然とともに生きるアイヌ民族の精神文化を存分に感じられる施設になっています。

■住所:平取町二風谷35 ■電話番号:01457・2・2892 ■営業時間:9:00〜16:30 ■休み:12/16〜1/15、11/16〜12/15と1/16〜4/15の月曜 ■料金:大人400、小・中学生150

■ 【サラブレッド銀座駐車公園】馬好きにはたまらない!?サラブレッド銀座を見下ろす公園

約8kmにわたりサラブレッドの生産牧場が点在する街道「サラブレッド銀座」を見下ろす、丘の上にある駐車公園です。牧場の鮮やかな緑と遠くの日高山脈の山並みのコントラストがさわやか。太平洋と名所判官岬の眺めも必見!

■住所:新冠町字高江 ■電話番号:0146・45・7300(にいかっぷ観光協会) 

■ 【新冠温泉レ・コードの湯 ホテルヒルズ】露天から眺める夕陽は絶景!海を見渡す丘の上の温泉

小高い丘の上にあるログハウス風の温泉ホテルで、日帰り入浴も楽しめます。浴場からは遠く眼下に広がる太平洋や判官岬も見渡せるのがポイント。南西に面しているので夕暮れ時は絶景!露天風呂からはもちろん、内湯からもガラス越しに海に沈む夕陽をゆったり眺められるのが売りです。早朝や夜遅くに利用できるのもうれしいですね。

■住所:新冠町西泊津16の3 ■電話番号:0146・47・2100 ■営業時間:日帰り入浴5:00〜8:00、10:00〜22:00 ■料金:大人500、小学生300、幼児無料

日高の桜並木を訪れる際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【北海道Walker編集部】