U-20W杯日本代表メンバー決定! 15歳久保が“2世代飛び級”で史上最年少選出、世界デビューへ

写真拡大

5大会ぶり9度目の本大会出場 堂安、小川ら21名が選ばれる

 日本サッカー協会は2日、20日に開幕するU-20ワールドカップ日本代表のメンバー21名を発表した。

 注目の15歳、FW久保建英(FC東京U-18)は“2世代飛び級”での選出となり、5大会ぶり9度目の出場となる歴代U-20日本代表のなかで最年少でのメンバー入りを果たした。

 久保は今季J3リーグで5試合出場1得点。第5節セレッソ大阪U-23戦では複数人の相手マーカーを置き去りにするドリブル突破からの強烈なシュートで、公式戦初ゴールをゲットし、Jリーグ史上最年少ゴール記録を15歳10カ月11日に更新。また3日に行われるルヴァン杯・北海道コンサドーレ札幌戦でのトップデビューが有力視されている。かつてバルセロナの下部組織に所属した経験があることもあり、世界的にも注目を集める15歳がいよいよ世界デビューを飾ることになる。

 久保以外の選手も多士済々だ。G大阪所属のMF堂安律は、J1第8節大宮アルディージャ戦でJ1公式戦初ゴールを含む2得点を決めると、AFCチャンピオンズリーグ、J1第9節横浜F・マリノス戦と公式戦3試合連続ゴールを決めている。またジュビロ磐田所属のFW小川航基も26日のルヴァン杯FC東京戦で公式戦初得点を含むハットトリックを達成。京都のFW岩崎悠人らを含めてアピールを続けていた。

 中盤から最終ラインにかけてもMF原輝綺(新潟)、DF中山雄太(柏)、DF冨安健洋(福岡)、DF杉岡大暉(湘南)といった面々が出場機会を得ている。

 昨年10月のAFC U-19選手権で初優勝を果たした日本はグループDに入っており、21日に南アフリカ、24日にウルグアイ、27日にイタリアと対戦する。この世代では10年ぶりとなるW杯の舞台で、内山篤監督率いるチームは躍進を果たせるだろうか。

 発表されたU-20W杯登録メンバー21名は以下の通り。

GK

小島亨介(早稲田大)

波多野豪(FC東京)

山口瑠伊(FCロリアン)

DF

板倉 滉(川崎フロンターレ)

中山雄太(柏レイソル)

初瀬 亮(ガンバ大阪)

藤谷 壮(ヴィッセル神戸)

舩木 翔(セレッソ大阪)

杉岡大輝(湘南ベルマーレ)

冨安健洋(アビスパ福岡)

MF

坂井大将(大分トリニータ)

三好康児(川崎フロンターレ)

森島 司(サンフレッチェ広島)

市丸瑞希(ガンバ大阪)

遠藤渓太(横浜F・マリノス)

堂安 律(ガンバ大阪)

原 輝綺(アルビレックス新潟)

FW

小川航基(ジュビロ磐田)

岩崎悠人(京都サンガF.C.)

田川亨介(サガン鳥栖)

久保建英(FC東京U-18)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】久保建英、Jリーグ最年少得点記録を更新した衝撃ゴラッソ!(YouTube Jリーグ公式チャンネル)

https://youtu.be/-608fHwi_Fk

久保建英、Jリーグ最年少得点記録を更新した衝撃ゴラッソ!(YouTube Jリーグ公式チャンネル)