SHINee、日本5thツアーを盛況のうちに終える…通算“100回公演”の記録も達成

写真拡大

SHINeeが先週末に行なわれた東京公演を最後に、5th日本ツアーを盛況のうちに終えた。

SHINeeは、1月28日の福井公演を皮切りに、神戸、福岡、大阪、静岡、東京、名古屋、埼玉、北海道、広島など、日本全国10都市で25回に渡り「SHINee WORLD 2017 〜FIVE〜」を開催し、計25万人の観客を動員した。

今回のツアーで、2012年からスタートした日本全国ツアーから数えて計100回公演を突破する記録を打ち立てた。また、2016年の4thツアーでは、日本全国ツアーの累積観客数が100万人を突破する快挙も成し遂げている。

今回のツアーの最後を飾った東京公演は、4月28〜30日の3日間、国立代々木競技場第一体育館で開催された。「Get The Treasure」「Gentleman」など、日本5thアルバム「FIVE」収録曲を披露したのはもちろん、「JULIETTE」「Love like Oxygen〜酸素のような君〜」「Hello」「Downtown Baby」などのアコースティックメドレー、「Your Number」「Replay -君は僕のeverything-」をミュージカル風に演出したステージなど、SHINeeの多彩な音楽を届けた。

「国立代々木競技場は、日本で初めてコンサートをした場所なので、僕たちにも意味深い会場であり、今回のツアーでも皆さんに会えて本当に嬉しかった。常に感謝しており、皆さんから頂いた応援と愛に応えるよう、これからも一生懸命活動します」と感想を伝えた。

SHINeeは、5月20日に香港・アジアワールドエキスポアリーナにて「SHINee CONCERT 'SHINee WORLD V' in HONG KONG」を開催する。