左上から:トリュフ大根、かぼちゃ、エビ衣大海老、にんじん

写真拡大

本格的な天ぷらを低価格で楽しめる「天ぷらさいとう」(千代田区神田)は、「毎月10日は天ぷらの日」キャンペーンをスタートする。

2017年5月10日は、「500円ワンコインランチ」や「2,500円で天ぷら20種以上食べ飲み放題」の企画を行う。

揚げたて玉子がとろ〜〜〜〜り

サクサクの食感にこだわり、自家製のうす衣で「揚げたて」を何個でも食べられるうれしい企画。どれだけ食べても胃もたれしにくいこだわり天ぷらだという。

鶏もも肉を1枚まるごと揚げた「ヅケ鶏丸ごと天ぷら」(630円)は、しっかりと下味がついておりそのまま食べたい一品。そのほか、トリュフ大根(290円)、かぼちゃ(100円)、エビ衣大海老(290円)、にんじん(100円)などが人気だ。

シメにオススメなのは、温泉卵の天ぷらをさっと揚げてご飯に乗せた「さいとう風TKG」(290円)だ。アツアツの天ぷら衣を箸で割ると黄身がとろけだす。

また、毎日お得な「30分500円飲み放題」や「日本酒1種原価出し」も行われているので、呑兵衛には必見のイベントだろう。

場所は、東京都千代田区神田富山町28 田澤神田ビル1F。詳細は、公式サイトから。