先制点を挙げた千葉の高橋。攻撃の起点としてもチームを牽引した。(C) J.LEAGUE PHOTOS

写真拡大

J2リーグ・10節
4月29日/15:03/フクダ電子アリーナ/9,077人
千葉 2-0 徳島
前半 1-0
後半 1-0
得点者/千葉=高橋(23分)、指宿(90+4分) 徳島=なし
 
【採点理由】
“ボールボーイ騒動”で徳島の馬渡が前半早々に退場したゲームでは、千葉の高橋が躍動。先制ゴールを決めた後も、攻撃の起点としてチームを牽引した。また、途中出場の指宿は試合終了間際にDF3人を交わして追加点をマーク。嬉しい移籍後初ゴールを奪った。
 
【チーム採点】
千葉 6.5
徳島 5
 
【MAN OF THE MATCH】
高橋壱晟(千葉)
 
【千葉|選手採点】
GK
23 佐藤優也 6
 
DF
4 北爪健吾 5.5
20 若狭大志 6
3 近藤直也 6.5
37 キム・ボムヨン 5.5

MF
32 高橋壱晟 6.5 MAN OF THE MATCH
15 熊谷アンドリュー 6
10 町田也真人 6
 
FW
9 ラリベイ 5.5(75分 OUT)
8 清武功暉 6.5(65分 OUT)
11 船山貴之 6(85分 OUT)
 
交代出場
MF
22 羽生直剛 6(65分IN)

FW
50 指宿洋史 6.5(75分 IN)
 
DF
25 比嘉祐介 -(85分IN)

監督
フアン・エスナイデル 6
 
【徳島|選手採点】
GK
21 梶川裕嗣 5.5
 
DF
22 広瀬陸斗 5.5
4 藤原広太朗 5.5
2 ヴァシリェヴィッチ 5.5
27 馬渡和彰 4

MF
8 岩尾 憲 5.5
6 カルリーニョス 5
23 前川大河 5.5(19分 OUT)

FW
26 杉本太郎 5(63分 OUT)
16 渡 大生 5
11 島屋八徳 5(HT OUT)

交代出場
DF
5 石井秀典 5.5(19分 IN)
 
FW
17 山粼凌吾 5(HT IN)

DF
19 内田裕斗 5.5(63分IN)
  
監督
リカルド・ロドリゲス 5.5