1ゴール・1アシストを記録した岩崎。大きな存在感を示した。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

J2リーグ・10節
4月29日/14:00/大分銀行ドーム/ 7,334人
大分 1-3 京都
前半 0-1
後半 1-2
得点者/大分=小手川(77分) 京都=小松屋(15分)、闘莉王(54分)、岩崎(70分)
 
【採点理由】
 1ゴール・1アシストの18歳、岩崎は新たなスターになり得る可能性を示した。MOMは2点に絡んだ闘莉王で、存在感が別格だった。パスはつながったものの怖さが物足りなかった大分は低めの評価に。
 
【チーム採点】
大分 5
京都 6.5
 
【MAN OF THE MATCH】 
田中マルクス闘莉王(京都)
 
【大分|選手採点】
GK
21 上福元直人 5.5
 
DF
5 鈴木義宜 5.5
4 竹内 彬 5.5
6 福森直也 5
 
MF
29 岩田智輝 4.5(HT OUT)
48 川西翔太 5
33 鈴木 惇 5.5
16 山岸 智 5.5(70分OUT)
 
FW 
20 小手川宏基 5.5
9 後藤優介 5
18 伊佐耕平 5(87分OUT)

交代出場
MF
17 國分伸太郎 5.5(HT IN)
 
DF
3 黒木恭平 5.5(70分IN)
 
MF
28 坂井大将 -(87分IN)

監督
片野坂知宏 5
 
 
【京都|選手採点】
GK
1 菅野孝憲 6
 
DF
3 郄橋祐治 6
6 本多勇喜 6
26 下畠翔吾 6
30 石櫃洋祐 6

MF
5 吉野恭平 6
8 ハ・ソンミン 5.5
13 岩崎悠人 7(90+5分OUT)
22 小屋松知哉 6.5(90+1分OUT)
 
FW
4 田中マルクス闘莉王 7
9 ケヴィン・オリス 5.5(77分OUT)

交代出場
FW
31 大黒将志 -(77分 IN)
 
MF
20 伊藤 俊 -(90+1分IN)

MF
14 仙頭啓矢 -(90+5分IN)
 
監督
布部陽功 6.5
 
取材・文:柚野真也(スポーツライター)