SHINee オンユ&RocoberryのROCO、コラボ曲「睡眠薬」予告映像を明日(3日)公開

写真拡大

感性あふれるボーカルSHINeeのオンユと、実力派インディーズデュオRocoberryのROCOのコラボ曲「睡眠薬」の予告映像が今日公開される。

SMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」シーズン2の、6番目の楽曲になる「睡眠薬」は、5月4日午後6時、MelOn、genie、NAVER MUSICなど韓国の各音楽配信サイトで公開される。そしてミュージックビデオもYouTube SMTOWNチャンネル、NAVER TV SMTOWNチャンネルなどを通じて同時に公開される。

また、音源の公開に先立ち、明日(3日) 午前0時には各チャンネルを通じて、今回のミュージックビデオの雰囲気を予め見ることができる「睡眠薬」の予告映像が公開される予定だ。

「睡眠薬」は、Rocoberryの1stミニアルバムの収録曲を新しくアレンジした、オンユとRocoberryのボーカルRocoのデュエットソングで、魅力的な音色を持った二人のボーカルの暖かい音色と繊細な楽器の演奏が調和した、叙情的なヒーリングソングだ。

Rocoberryは「初雪のように君に行く」「Stay With Me」「I Miss You」など韓国の各音楽配信チャートを総なめにし、たくさん愛された「鬼」OST(劇中歌) をはじめ、「太陽の末裔」「大丈夫、愛だ」「ピノキオ」など、多数のドラマOSTで注目されている実力派シンガーソングライターだ。K-POPをリードするSHINeeのオンユと息を合わせた今回のコラボも、反響を呼ぶと期待される。

「STATION」シーズン2は、毎週様々なコラボを通じて誕生した完成度の高い音源とコンテンツでよい反応を得ている。