5月4日は「スター・ウォーズ」の日だそうで、それに先立ち5月2日、プレスだけでなく「スター・ウォーズ」のファンも招かれて開催された「STAR WARS」特別プロジェクト発表イベント with Mercedes-Benz。

メルセデス・ベンツ日本が「スター・ウォーズ」の世界観を表現した特別仕様車「CLA 180 STAR WARS Edition」を発表したのが目玉ですが、なぜメルセデス・ベンツと「スター・ウォーズ」なのかというと、2014年に発売されたスマートEVのミッキーマウス仕様「smart fortwo electricdrive edition Disney」がきっかけで、メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長も子どもの頃から「スター・ウォーズ」のファンだったそう。

今年で40周年を迎える「スター・ウォーズ」と、2012年に宇宙からやってきたCMを流していたメルセデス・ベンツCLAというつながりもあって、今回の「CLA 180 STAR WARS Edition」が設定されたとのこと。

ご存じのとおり、「スター・ウォーズ」は1977年に全米で映画が公開されて以降、グローバル規模で、世代を超えて世界の方々に親しまれているSF映画シリーズ。作品公開から40周年を迎える本年、「宇宙」という共通のキーワードをきっかけに今回の特別仕様車のプロジェクトを開始。

「CLA 180 STAR WARS Edition」は、「ストームトルーパー」をイメージした「カルサイトホワイト」が限定60台、「ダース・ベイダー」をイメージした「ナイトブラック」が限定60台で、なお、発売は6月上旬を予定されています。

2台共通の特別装備として、下記の装備が用意されます。

「ドライブレコーダー」ドライバーの操作に反応して「スター・ウォーズ」のキャラクター「R2-D2」の音声が流れます。イグニッションオン/イグニッションオフにして降車するタイミングに、それぞれのシーンに合わせた音声を用意しており、気分を盛り上げます。

「STAR WARS™ Editionウェルカムライト」車両のフロントドアをオープンすると足元に「STAR WARS」のロゴを映し出すライト。ドアに対してロゴが並行に投影されるように設定されています。

「STAR WARS Editionフロアマット」作品の舞台である宇宙のイメージと「STAR WARS」のロゴを組み合わせた専用フロアマット。

「STAR WARS Editionリバーシブルサンシェード」まるで「スター・ウォーズ」のキャラクターが乗員しているかのようなデザインと、同作品の最も有名なフレーズである「MAY THE FORCE BE WITH YOU.」がプリントされたリバーシブルサンシェードです。

「スペシャルコレクターズナンバープレートおよびナンバープレートホルダー」「スター・ウォーズ」 公開40周年をモチーフに、同特別仕様車のためにデザインされた、購入者特典のスペシャルコレクターズナンバープレートとそれを飾るための専用ホルダー。

「特別な体験」同限定車を購入したオーナーには、3体のドロイド(「R2-D2」、「C-3PO」、「BB-8」)と同特別仕様車と一緒に記念撮影できる特別な体験を用意。*実施時期は本年秋以降を予定

「車両特別装備」室内の雰囲気を気分に応じて設定できる12色のアンビエントライト(室内灯)を特別装備。また、メモリー付パワーシート(運転席/助手席)に加えて、メルセデス・ベンツの基本価値である安全性を体現する最新鋭の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」が標準装備されます。

(文/写真 塚田勝弘)

【関連リンク】

CLA 180 STAR WARS Edition特設サイト
http://www.mercedes-benz.jp/special/cla/starwars/
http://www.mercedes-benz.jp/special/cla/starwars/sp/(スマートフォン)

「スター・ウォーズ」ファン必見!! 白黒あわせて120台限定のメルセデス・ベンツ「CLA 180 STAR WARS Edition」が504万円で登場(http://clicccar.com/2017/05/02/469120/)