ベントレー、「ベンテイガ オニキス エディション」本年度限定30台の追加グレードを発表


 ベントレー モーターズ ジャパンは、ベントレーのSUVモデル、ベンテイガの追加グレード、「ベンテイガ オニキス エディション」を発表した。
「ベンテイガ オニキス エディション」の本年度の日本での販売は30台の限定、デリバリーは本年第四半期を予定。

 ベントレー ベンテイガは、比類なきラグジュアリー性にエフォートレスなパフォーマンスと日々の使いやすさを融合した車で、新設計のW12パワートレインを搭載したベンテイガは、スピード、パワー、ラグジュアリーで他を凌駕する世界トップクラスのSUV。このW12気筒モデルをベースに、装備内容を一部見直し、よりカジュアルに、幅広い顧客層をターゲットとした30台限定のモデルが「ベンテイガ オニキス エディション」。

 「ベンテイガ オニキス エディション」は、11色のペイントカラーを標準で選択でき、ロアーボディワークにはベンテイガW12ではテクニカルグレー仕上げを標準設定し、オニキス エディションは、グロスブラックが採用されいる。ウッドパネルは、ダーク・フィデルバック・ユーカリプトゥス、ホイールは20インチ10スポークアロイ(ペイントフィニッシュ)が標準となる。

 マリナードライビングスペシフィケーション、ベントレーダイナミックライドに関しては有償オプション での提供となり、希望小売価格は23,990,000円。

■ベントレーモーターズ 公式サイト
https://www.bentleymotors.jp/