J3でプレーする久保。5月3日の札幌戦でトップチームデビューなるか。写真:サッカーダイジェスト

写真拡大

 5月2日、ルヴァンカップの札幌戦前日、篠田義之監督が囲み取材に応じた。大きな注目を集める久保建英の起用については「分からない」と明言を避けたが、興味深いコメントを残している。

「最初から誰を何分出したりとかはまったく考えてないです。怪我人が出たりする状況もあるので、明日決めたいです。(久保が出た)J3の試合も見ていると、彼の貢献度が高いことは分かる。実際、(トップチームでの)トレーニングを見ても、フィジカルの部分はまだまだ子どもですけど、技術や戦術理解度の高さは感じます」

 では、久保がトップチームの練習に参加してどんな影響があったのだろうか。篠田監督は言葉を継ぐ。

「あれだけの落ち着きと技術があれば、周りの選手は反応する。同じポジションの選手は気になるはずだし、刺激になると思います」

 J3で調子のいい選手は起用するかもしれないという篠田監督にとって、久保は戦力のひとりになりつつあるようだ。

取材・文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)