『5月2日はなんの日?』“キング・オブ・ロック”忌野清志郎の死から8年

写真拡大

 5月2日は忌野清志郎の命日。2009年5月2日、数年に及ぶがんとの闘いの末、58歳の若さで旅立った忌野清志郎。日本の音楽界に深い悲しみを与えた“キング・オブ・ロック”の死から、早いもので8年の歳月が流れた。

 現在もなお日本のロック界の「頂点」であり「なくてはならない存在」であり続ける清志郎。昨年も【FUJI ROCK FESTIVAL】開催20周年を記念したタワーレコードのキャンペーン「NO FUJIROCK, NO LIFE!」のイメージキャラクターに起用されたり、清志郎によく似た人物=ZERRYによって1988年に結成された伝説の覆面バンド、THE TIMERSのデビュー作のスペシャルエディションがリリースされ話題に。そして、5月9日には2011年以来恒例となった【サニーデイ・サービス presents 忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 中野サンプラザホール Love&Peace 2017年5月9日】を開催。曽我部恵一率いるサニーデイ・サービス がプロデュースを担当し、盟友・仲井戸“CHABO”麗市や梅津和時のほか、TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)、佐藤タイジ(シアターブルック)、志磨遼平(ドレスコーズ)らが出演する。