プロ野球DeNAの注目ルーキー、雜遥大投手を「あさチャン!」が直撃した。

神奈川大学のエース投手として活躍した雜は昨年(2016年)のプロ野球ドラフト会議で、DeNAからドラフト1位指名を受けた。その直後には、うれし涙を浮かべ「すごくうれしい」とコメント。会見では、両親への感謝を口にし、阪神ファンの父親への恩返しをこめて、タイガースに勝つピッチングを見せたいと語ったという。

特別な思いで迎えた先月(2017年4月)25日の阪神戦。先発した雜はストレートとチェンジアップが冴え渡る好投で、12球団最速の新人2勝目をゲッツ。両親と選んでくれたチームへの感謝を胸に、さらなる飛躍を誓っている。

2桁勝利、新人王が目標

「これから勝ち星を重ねて、2桁勝利、新人王を取ってチームに貢献できるよう頑張りたい」「(両親には)初勝利のボールを渡そうと思ったけど、まだなかなか会うタイミングがなくて。しっかりと渡して、1年間戦って、たくさん親孝行したい」(雜)

「初々しくてフレッシュでこっちまで心が洗われました」(スタジオの夏目三久キャスター)

「お父さんが応援してるチームをやっつけちゃうって、スゴいですね(笑)」(「あさチャン!」コメンテーターの松木安太郎)

雜投手は今夜(5月2日)の巨人戦で登板し、球界を代表する好投手の菅野投手と投げ合う予定だそうだ。