『少女邂逅』 ©映画「少女邂逅」製作委員会

写真拡大

映画『少女邂逅』が、今夏に『MOOSIC LAB 2017』で公開される。

【動画と画像を見る(4枚)】

同作は山下敦弘監督の映画『オーバー・フェンス』の特典映像の撮影編集や、ゆるめるモ!のPVの撮影などを手掛けた1994年生まれの枝優花による初長編監督作。いじめをきっかけに声が出なくなり、山の中で拾った蚕に「紬」と名づけて大切に飼っている17歳の小原ミユリを主人公にした物語となり、ミユリがいじめっ子に蚕を捨てられて絶望した翌日に、富田紬という名の少女が転校してくる、というあらすじだ。

蚕の「紬」だけが唯一の友達だったミユリ役を演じるのは『ミスiD 2016』グランプリに輝いた保紫萌香。転校生の富田役を、RADWIMPSのアルバム『人間開花』のジャケットに登場している『装苑』モデルのモトーラ世理奈が演じる。共演者には松浦祐也、松澤匠らが名を連ねる。音楽は水本夏絵が担当。

撮影は5月から枝監督の地元である群馬・高崎を中心に行なわれる予定。今回の発表とあわせてミユリと富田が森で出会うシーンや、喫茶店で互いの様子をiPhoneで撮影したティザー映像も公開された。

なお同作の制作資金の一部を募るクラウドファンディングプロジェクトが「MotionGallery」で本日5月1日からスタート。目標金額は150万円となり、金額に応じた支援のリターンにはオリジナルZINEの編集権や、オリジナル配信漫画のプレゼントなどが用意されている。

■保紫萌香のコメント
この作品で枝組に参加できることを本当に嬉しく思います。ミユリは私にしかできなかったなと思って頂けるように努めます。応援よろしくお願いします。人って、不器用!

■モトーラ世理奈のコメント
正反対の富田と私、、。
この作品に挑むのがすごく楽しみです。
ふと心に残るような富田を演じたいです。
楽しみに、、
よろしくお願いします!

■松澤匠のコメント
枝さんは若くて可愛い女性です。
だけどちゃんと腹に一物があります。
なので信用できます。
僕のことを「屈折してますね〜」って言ってきます。
だから、「周りにいる人間は自分の鏡だからね」って言ってやります。
困っていたら助けてあげようと思います。結局、手のひらで転がされそうですが。まぁいいか。楽しみます。