5月の連休真っただ中。本日出社だった人も、明日から5連休が始まります。

働くアラサーの半分は「予定なし」「家でのんびり」でゴールデンウォークを休養に使っているというアンケートデータもあり、連休に突入してから「さて、何をしよう」ともやもやしている人も多いのではないでしょうか。

せっかくのお休みですから、有意義に過ごしたいところですが、IT関連会社に勤める清川和歌子さん(仮名・29歳)からこんな質問が。

「ゴールデンウィークが暇です。ビジネスに役立つ何かをしようかな、と思って何も予定を入れなかったのですが、いざ、直前になって何から手をつけていいのかわからず茫然としています。このまま、焦っているうちに連休が終わりそう……。どうしたらいいでしょうか」

さっそく鈴木真理子先生に教えていただきましょう。

☆☆☆

自己投資のファーストステップとしての設備投資を

世の中の人たちが遊びに行く気満々なときに、ビジネスに役立つ何かをしたい。その心がけ、ステキすぎます。ぜひ思うだけで終わることなく、実行に移してもらいたいものです。

おすすめするのは、自分に投資すること。設備投資に向けて家電量販店で下見するのはいかがですか?

設備投資というと、まるで企業のようですが、実は個人にも必要です。なぜなら、環境を整えると仕事がはかどり、心に余裕をもたらすからです。

もし、自宅用のパソコンや家庭用プリンターを持っていないとしたら、購入するようおすすめします。
業種や職種にもよりますが、もしクラウド化できれば、オフィスや外出先、自宅のどこからでアクセスできて便利ですよね。

設備投資は将来のライフプランを考えるきっかけにも

現在、在宅勤務が広がりをみせています。とくに女性の場合は、将来仕事だけすればいい、というわけにもいきにくいでしょう。早いうちに、自宅で仕事ができる環境を作っておくのも備えのうちです。

スマホもずいぶん便利になりましたが、きちんと仕事をする、ということを考えるとやはりパソコンは必要になると思います。

友人の若手編集者Yさんは、みなさんと同じ、アラサーの働く女性です。

彼女は自宅に家庭用プリンターを購入しました。おかげで、わざわざ出力するために会社や、セルフサービスでコピーできるコンビニエンスストアなどに行かずに済み、それだけで気持ちが軽くなったといいます。
たとえ会社を休んでも、自宅で業務を進められると笑顔で話してくれました。

彼女の場合は、業務が特殊だから、と思うかもしれません。時代がペーパーレスに進んでいるという事実もあります。でも、紙資料を見ながら作業をしたり、ファイルして閲覧したほうが仕事がスムーズに、結果、時短になる場合のほうが多いのです。

 ショートカットキーのやり方を覚える

作業の時間短縮を目標に、ショートカットキーのやり方を覚えるのもひとつです。この場合、1冊書籍を購入して、まずはざっと目を通すのがおすすめ。カフェでお茶をしながらでも、半身浴などをしながらでもOKです。

ショートカットキーというのは、実際それを使う現場にならないと、「もっと楽にできる方法がありそう」という気持ちにならないものです。
でも、そのときに、いちいち調べるのは手間、とそのままやり過ごしてしまうことが多いのではないでしょうか。
結果、いつでも面倒くさくて時間がかかる方法を取るしかなくなってしまう。それでは、いつまでたっても時短には行きつきませんね。

前もって1冊をさらりと読んでおけば、そのタイミングが来た時に、「あ、そういえば……」と思い出せるもの。まずは、知識として頭にインプットしてみてください。

自分のお財布で仕事に使う物を買うとなると節約が頭をよぎるかもしれませんが、近い将来に向けて、ここにこそコストをかけるべきだと思います。自分を助けてくれるものには、ぜひ投資をなさってください。設備投資をすると、元を取ろうとして、やる気も出るはずですよ。

モノから入るというのも、間違いなく「自分を変える」第一歩です。



■賢人のまとめ
設備投資は個人にも必要。環境を整えると仕事がはかどり、心に余裕をもたらします。働くアラサーなら、勉強用としても、プライベートPCは持っておきたいところです。

■プロフィール

女子マナーの賢人 鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/