“デビュー5周年”VIXX、4thミニアルバム「桃源境」でカムバック…予告イメージを公開

写真拡大

VIXXが4thミニアルバム「桃源境」でカムバックする。

所属事務所Jellyfishエンターテインメントは2日0時、公式サイトを通じてVIXXの4thミニアルバム「桃源境」の予告イメージを公開し、ニューアルバムのタイトルと同じタイトル曲名と共にカムバックのコンセプトイメージを初めて公開した。

公開されたイメージは韓紙(ハンジ) 質感の背景にさまざまな花と草、蝶々が東洋画風に描かれており、下段には複雑な柄の落款が刻まれている。VIXXの4thミニアルバムと書かれたタイトルの下に、大きく漢文で書かれたアルバム名「桃源境」が目を引く。

「桃源境」は桃の花が咲く美しい場所で、浮世を離れた理想境を意味し、武陵桃源とも呼ばれる。中国の代表的な詩人陶淵明が書いた「桃花源記」に登場する仮想の場所で、ある漁師が桃の花の香りに惹かれて足を運んで偶然豊富な資源と美しい風景が繰り広げられた新しい世界を発見したが、そこの人々が幸せな笑みを湛えており、その後は2度と行くことができなかったと伝えられている。

これまでヴァンパイア、呪い人形、サイボーグなど、アルバムごとに独創的なコンセプトを披露してきたVIXXは、昨年年間大規模プロジェクト「VIXX 2016 CONEPTION」を通じてコンセプトドル(コンセプト+アイドル) として一層進化したという評価を受けた。VIXXが今回のアルバムで東洋的な理想境である桃源境をテーマに、音楽からミュージックビデオやコンセプトなど全般で表現する予定であるとのことで、圧倒的なコンセプトドルが披露するオリエンタルファンタジーに早くもファンの注目が集まっている。

5月24日デビュー5周年を迎えるVIXXは、「VIXX V FESTIVAL」の開催を知らせ、5月にアルバムから展示会、コンサートまで大々的なカムバックを予告した。ソウルと釜山(プサン) に渡って行われる単独コンサートとデビュー後初めて開催される展示会のニュースに続き、4thミニアルバム「桃源境」の発売を確定し、カムバックに対する期待を高めている。

5月VIXXのデビュー5周年を記念して華やかにカムバックするVIXXは、5月12日から3日間、ソウル蚕室(チャムシル) 室内体育館で「VIXX LIVE FANTASIA 白昼夢」を開催し、釜山コンサートは6月11日KBS釜山ホールで開かれる。また、VIXXのデビュー記念日の5月24日から6月4日まで、ソウル仁寺洞(インサドン) アラアートセンターで展示会「VIXX 0524」を開き、ファンと共にしてきた5年間の足跡を振り返る。