尹長官(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は2日、ナッパー駐韓米国大使代理、長嶺安政日本大使と面会し、北朝鮮核問題への対応について議論する。韓国外交部が発表した。

 外交部は面会について、「韓米日3カ国外相会談の追加措置を協議するため」と説明した。
 3カ国外相は4月28日(日本時間)、米ニューヨークで会談し、北朝鮮の核開発と弾道ミサイル発射実験に対応し、北朝鮮への圧力を強めることで一致した。
 韓国外交部長官が米国、日本の大使と3者会合を開くのは異例。釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が建てられたことを受けて一時帰国し、4月初旬に85日ぶりに帰任した長嶺大使が帰任後に尹長官と公式に面会するのは初めて。
kimchiboxs@yna.co.kr