「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(毎週火曜夜9.00-9.54、フジ系)第4話に、小市慢太郎がゲスト出演する/(C)カンテレ

写真拡大

5月2日(火)放送の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(毎週火曜夜9.00-9.54、フジ系)第4話では、特捜班が警護につく教授役で小市慢太郎が出演する。

【写真を見る】ついに稲見(小栗旬)にピンチが訪れる!?/(C)カンテレ

警察の秘密部隊”特捜班”の活躍を描く本作は、小栗旬演じる稲見と西島秀俊演じる田丸らの迫力のアクションシーンやストーリー展開が話題となっており、視聴率も二桁をキープしている。

第4話では、特捜班に航空宇宙工学の研究者である有馬教授(小市)の身辺警護が命ぜられる。詳しい理由を聞かされないまま、特捜班は有馬の命を狙う謎の暗殺者・石黒(近藤公園)と石立(浜田学)からの襲撃に立ち向かっていく。有馬は何の罪を犯してしまったのか、有馬の背後でうごめく国家の巨大な陰謀とは…?

そんな第4話を一足先に見た小栗は「僕は第4話を5回くらい見ました!見ないと損します!」と太鼓判を押し、西島も「僕は、第4話を見て本当に泣いてしまいました」と明かす。

さらに、第3話の放送後に行われた番組公式Twitterとの連動企画を第4話でも実施。今回も放送終了の夜9時54分から夜10時30分までの36分間、Twitter上で「#ドラマCRISISに質問」のハッシュタグを付けた第4話に関する質問を募集。応募の中から選ばれた質問に対して、原案・脚本の金城一紀や監督・プロデューサーなどのスタッフが公式Twitter上で回答していく(終了時刻は未定)。

また今回は、演者ゲストとして樫井役の野間口徹も登場予定。爆弾処理のスペシャリストである樫井の活躍にも注目が集まる第4話で、撮影裏話やストーリー設定などこの機会に質問をぶつけてみよう!