俳優のアシュトン・カッチャーが、トーク番組「エレンの部屋」に出演し、妻で女優のミラ・クニスについて語った。

アシュトンとミラは2014年9月に第1子となる女の子ワイアットちゃんが誕生し、昨年11月末に第2子となる男の子が誕生。男の子はディミトリ君と名付けられた。

そんなアシュトンは現地時間1日に放送された「エレンの部屋」でディミトリ君と名付けた経緯について、「僕たちがデートに向かう夜、ミラは僕に向かって、『ドナルド・トランプが大統領になると思うから、私たちの赤ちゃんの名前はディミトリよ』って言ったんだ。僕は『ドナルド・トランプは勝たないよ』って感じだったね。それで、名前のことは忘れてしまったよ。だって、『どうしてドナルド・トランプが勝つと思うんだい?』って感じだったから。彼女は予想していたよ! ジョークじゃないよ」と話し、昨年11月の大統領選挙の2か月くらい前からミラは予想していたと明かした。そして、「2週間後に、仕事から家に帰ると、その名前がなぜか頭の中にずっとあったんだ。僕は『ディミトリが赤ちゃんの名前だと思う』って言ったよ。彼女は『そうでしょ?』って感じで、僕は『そうさ。それだよ。それ』って感じだった。それでトランプが大統領になったよ。ミラの言ったことはすべて正しいんだ! 彼女は僕の妻で、そういうことなんだ。彼女が言うことはすべて正しいんだ」と話している。

さらにワイアットちゃんは弟のことを自分の赤ちゃんだと思っているが、可愛がり方が乱暴だとのこと。「息子はみんなが大好きだよ。誰か近くに来ると、『ハーイ』って感じで。だけど、ワイアットが近くに来ると、彼はカンフー・パンダみたいになるんだ。彼女に殺されるんじゃないかって怖がっているんだよ」と明かした。

二児のパパのアシュトン・カッチャー (c)Imagecollect.