映画「たたら侍」ラッピング列車、大阪環状線に登場!

写真拡大

JR西日本は、映画「たたら侍」ラッピング列車を大阪環状線で2017年5月1日〜31日まで運行する。

「出雲たたら村」として一般公開

第40回モントリオール世界映画祭ワールド・コンペティション部門で最優秀芸術賞を受賞した映画「たたら侍」(脚本・監督:錦織良成 エグゼクティヴプロデューサー:EXILE HIRO)の公開に合わせて、「たたら侍」の出演者やロゴ、映画ロケが行われた奥出雲や大山寺などの山陰各地の風景がラッピングされた列車を、大阪環状線で運行するという。

同映画の舞台となっている山陰エリアは、「日本の原風景を感じることができる魅力」に溢れており、17年7月からは「山陰DCプレキャンペーン」も実施。また、17年6月17日に運行を開始する「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」でも、映画のモチーフとなった「菅谷たたら山内」(島根県雲南市)が立ち寄り観光地になるなど、同映画とその舞台となる山陰エリアを大いに盛り上げていく。

さらに、同映画の撮影を行ったオープンセット(雲南市)は、17年夏から秋にかけて「出雲たたら村」として一般公開される予定。