スタンダーズ株式会社は、iPadの「手書き」機能に徹底的にスポットを当てた「iPad仕事術! SPECIAL (手書きを極める!) 」を4月26日に発売した。A4版/104P/1,200円(税抜)。
本書は、進化を続けるiPadの手書き機能を、効果的かつスピーディーに仕事に取り入れる方法を余すところ無く解説した実用書だ。手書きノートを「考えるツール」として徹底活用する方法や、PDFなど既存のファイルに校正を入れる方法、Apple Pencilを使って快適なフォトレタッチを行う方法などを、具体的な実例やソフトウェアと共に紹介している。

iPadの手書き入力であれば、細かな書き込みが可能なうえ、紙のメモ帳やノートのようにフリーハンドでサラサラと書けるので、通常のPCではやりにくい作業も意外と簡単に行うことができてしまう。iPad仕事術は、デジタルならではの機能と手書き効果が期待できるため、知っていて損のない内容だろう。

また同書では、ミニマリストmalzackさんによる『Note Always』の徹底活用術、人気サイト“iPadファン”の佐々木直也さんによる、描画ツール『Procreate』講座など、iPadを使いこなすスペシャリストたちの技も紹介している。オススメの手書きアプリも多数掲載されており、まさに“かゆいところに手が届く”iPad活用術を徹底網羅した一冊となっている。出版社:スタンダーズ株式会社
価格:1,200円(税抜)
standards 編
URL:http://www.standards.co.jp/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4866360658/mdndi-22/
2017/05/02