イ・ボヨン&イ・サンユン主演ドラマ「耳打ち」視聴率16%で月火ドラマ1位を獲得

写真拡大

「耳打ち」が「逆賊:民を盗んだ盗賊」を抑えて、月火ドラマ1位を再奪還した。

2日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計によると、1日韓国で放送されたSBS月火ドラマ「耳打ち」第11話の視聴率は16%(全国基準) を記録した。これは第10話が記録した11.9%に対して4.1%上昇したものだ。

「耳打ち」は同時間帯MBC「逆賊:民を盗んだ盗賊」と月火ドラマ1位をめぐって競争している状況だ。

先週「逆賊」が0.5%ポイント差で「耳打ち」を抑えて月火ドラマ1位となったが、1週間で「耳打ち」が再び1位を獲得した。

「逆賊」は13%を記録し、KBS 2TV「完璧な妻」は4.9%となった。