写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フリーアナウンサーの夏目三久とタレントのマツコ・デラックスが、2日に放送されたTBS系情報番組『あさチャン』(毎週月〜金曜5:25〜)で約1年1カ月ぶりに共演した。

昨年3月に夏目がテレビ朝日系『マツコ&有吉の怒り新党』を卒業して以来の共演となった2人は、『マツコの知らない世界』とのコラボ企画に登場。『マツコの知らない世界』に出演した「稲荷ずし」「カレー」「鳥」のスペシャリストから、『あさチャン』に向いてそうな人を見つけるべく、一人ひとりからプレゼンを受けた。

夏目とマツコは、鳥のスペシャリストが提案した企画「きょうのインコ」に前向き。マツコは「そのコーナーが始まると何時かわかる。そういう意味では、鳥はいいかもしれない」と言い、オカメインコが「幸せなら手をたたこう」を歌う映像が紹介されると、夏目も「私はいいと思います。子供たちが学校に行く時間にいいかなと思う」と話した。

最後に、夏目が今夜放送の『マツコの知らない世界』2時間スペシャルを告知しようとすると、マツコは「そんなのは言わなくていい」と遠慮。「とりあえず私にさせてください。使う使わないかはもうちょっと考えましょう」と夏目が提案すると、マツコは「大人になっちゃったわ」と笑った。そして、夏目は「イリュージョンの世界、相撲メシの世界、文房具の世界、いろんなディープな世界をお見せしますのでぜひご覧ください」としっかりアピール。マツコが「ラフな感じもうまくなりましたね」と褒めると、照れていた。