「井上嘉和のダンボールお面 写真展」

2017年5月2日(火)から5月14日(日)まで、ギャラリー・ソラリスにて「井上嘉和のダンボールお面 写真展」が開催される。こどもの日には兜がつきものだが、このイベントはダンボールで作った兜に注目した展覧会。会期中の5月5日(金・祝)にはダンボールの兜を作るワークショップも実施される(有料 / 要予約)。展覧会は入場無料、休廊日は5月8日(月)で、時間は11:00〜19:00(5月5日のみワークショップのため18:00まで)。井上嘉和氏は「劇団 維新派」のオフィシャルカメラマンで、アンダーグラウンド / メジャーを問わずに撮影し、日本や海外のさまざまなミュージシャン / アーティストからの信頼を受けて、舞台にこだわった活動を続けている。2010年の節分に子どもと遊ぶためにダンボールで鬼の面を制作し、その後は毎年ダンボールで面の制作を開始。作品をSNSなどで発表するうちに話題となり、2016年からはワークショップをはじめTVや新聞などでも取り上げられるようになった。こどもの日に作ったダンボール兜はTwitterで6000リツイートを超えている。本展は、井上氏が今までに作ったダンボールの面のほか、ワークショップで作られた面も含めて紹介する企画写真展。会場では作品の展示のほかに、実際に面を被れるコーナーも設置される。

「井上嘉和のダンボールお面 写真展」

■期間:
2017年5月2日(火)〜5月14日(日)

■開催場所:
ギャラリー・ソラリス
大阪府大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館 B1F

■問い合わせ先:
ギャラリー・ソラリス
tel. 06-6251-8108
url. http://solaris-g.com/