迫力のパワーテニスで人気のセレーナ・ウィリアムズ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ジョニー・デップの元妻アンバー・ハードが、テクノロジー界の大富豪イーロン・マスクとの交際を公に認めたばかりだが、モデルから女優、スポーツ選手まで、「美女とオタク」のカップルがセレブ界のトレンドになっていると英紙デイリー・メールが伝えている。

【写真を見る】セレーナ・ウィリアムズの婚約者アレクシス・オハニアンはユーザー型ニュースサイトreddit.comの創設者/写真:SPLASH/アフロ

例えば、先日妊娠を発表したばかりの女子テニス選手、セレーナ・ウィリアムズの婚約者は、ソーシャルニュースサイト「レディット(Reddit)」の共同創業者アレクシス・オハニアン。2人は2015年7月にローマで知り合い、12月に婚約。アレックスは財に物を言わせて世界中で行われるセレーナの試合に駆け付け、彼女のことを「クイーン」と呼んでいる。また、エマ・ワトソンが現在交際中の恋人、ウィリアム・マック・ナイトもシリコンバレーでテクノロジー企業を経営しているIT起業家。ウィリアムの収入はエマに比べるとずっと少ないが、エマは彼の「地に足についた考え方」が好きだと話しており、ウィリアムの母親もエマのことを「素晴らしい女の子です」と非常に気に入っているらしい。

モデルのリリー・コールもITコンサルタント会社経営のクワミ・フェレイラの間に女児を出産し、ロンドン北部で家族として暮らしているし、カーリー・クロスはインスタグラムなどのアプリに投資するベンチャーキャピタルを経営しているジョシュア・クシュナーと5年前から交際している。ちなみに、ジョシュアの兄はトランプ大統領の娘イヴァンカの夫だ。

この話題を伝えている英紙デイリー・メールのサイトには、「テクノロジーに強いオタクが大富豪になる時代だからでしょ」「美女は、オタクというよりお金が好きなんだ」「オタクは知的だからすごく魅力的だと思う」「お金を持ってて頭がいいなら、モテるのは当然」などのコメントが寄せられている。【UK在住/MIKAKO】