深海は不思議な生物でいっぱい(スクリーンショット)

写真拡大

 海底を優雅に泳ぐこの生き物は何でしょうか?これはナマコです。アメリカの海洋地理調査船オキアノス・エクスプローラー(Okianos Explorer)が今年3月に北太平洋のハウランド島(Howland Island)付近の深海で発見しました。ペラゴスリア・ナタトリックス(Pelagothuria natatrix)という名前で、海の底に永遠に着地することなく一生泳ぎ続ける漂泳性のナマコです。

 エクプローラーの調査員は、真ん中に複数の触手があり、周りにある浮遊物はナマコにとっての食料源なのかもしれないと話しています。「本当にエレガントだ」と彼が話す通り、その泳ぐ姿はまるでブルーの花がゆっくりと舞っているよう。英語でナマコは「Sea Cucumber (海のキュウリ)」と言いますが、野菜とは似てもにつかない可憐な姿です。

 

(翻訳編集・豊山)