『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンを主演に迎え、不朽のディズニー・アニメーション『美女と野獣』をディズニー自身が実写映画化! 4月21日に公開後、大きな反響を呼んでいます。



出典:(c)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

あらゆる予想や期待を超えた、100年語り継がれるエンターテイメントが誕生。

“人と違う”ことを自分だけの輝きに変えるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分を受け入れられない野獣……ベルはなぜ、そんな野獣を愛したのか? 知られざる真実がいま明かされます!

 

■GWのおでかけはこれに決まり!



出典:(c)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

魔女によって野獣の姿に変えられてしまった美しい王子。

呪いを解く鍵は、魔法のバラの花びらが全て散る前に誰かを心から愛し、そして愛されること……。

しかし、野獣の姿になった彼を愛する者などいるはずがなく、独り心を閉ざして暮らしていました。そんな絶望の日々に変化をもたらしたのは、聡明で美しいベルという女性。

自分らしく生きながらも、周囲から“変わり者”と呼ばれ心に孤独を抱えていた彼女は、外見に囚われ本当の自分を見失っていた王子を少しずつ変えていくが……。

はたして、その出会いは王子の運命を変えることがでしょうか?

エマ・ワトソン演じる美しいベルから目が離せません。

 

■「野獣」役のダン・スティーブンスにも注目!

ベルと共に本作品で輝きを放つのは、『ダウントン・アビー』シリーズのダン・スティーヴンスが演じる野獣。

魔女のかけた呪い以上に、自分を見失うことで心を縛ってしまう彼の弱さや悲しさに、誰もが共感せずにはいられないでしょう。

その姿は、一見パーフェクトに見えるベルの心の裏側に潜む寂しさや不安の現れでもあり、“美女”と“野獣”が相反するように見えて、実は同じ魂を持つという、深遠なドラマを浮き彫りにします。

そして、その先に待つのは、“かけがえのない自分の輝きを信じよう”という、希望に満ちたメッセージなのです。

 

誰もが知る名作『美女と野獣』、前述した出演者はもちろん音楽や美しいビジュアルにも心奪われるでしょう。

多方面で話題の本作、GWは混雑することが予想されますので、早めに予約しましょう!

美女と野獣

(c)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

4月21日(金)全国公開

【参考】

※ 美女と野獣 - ウォルト・ディズニー・ジャパン

【関連記事】

※ 土屋太鳳、青空の下で大開脚!「股関節ほぐして」

※ 尾野真千子と向井理が「尊敬する」と本音ポロリ!一体何に?

※ 若手女優が明かす、木村拓哉の神対応!市原はドン引き

※ 内田恭子が教える、朝活のイイトコロ♡「豊かに時間を感じられる」

※ ダレノガレが教えます♡キレイになれるデトックスレシピ