あの双子の漫才コンビ、C大阪戦を観戦!クラブ公式も反応する

写真拡大

先週末、ホームで川崎フロンターレを2-0で下したセレッソ大阪。

これでJ1では7試合連続無敗となり、勝ち点を「16」とし順位を5位にまで上げた。

そんなこの試合には、関西で活躍するお笑い芸人のグループが観戦に訪れていたようだ。

こちらは、漫才コンビ「吉田たち」のゆうへいさんが投稿したもの。

「吉田たち」はゆうへいさんとこうへいさんの双子兄弟で構成されるコンビで、今年に入って「第2回上方漫才協会大賞」を獲得し、「第6回ytv漫才新人賞決定戦」でも優勝を果たすなど頭角を現している。

そんなゆうへいさんはこの日、弟のこうへいさんや同期、後輩芸人たちとヤンマースタジアム長居で試合観戦に。劇場での出番を終え、そのままセレッソの試合を見る流れになったようだ。

セレッソ大阪の公式アカウントも反応。

しかし、「吉田たち」が双子であることを知らなかったようで、ゆうへいさんとこうへいさんを間違って紹介してしまったようだ。正しくは、ハットを被ったのがゆうへいさんで、タオルマフラーを身につけているのがこうへいさん。それにしても似てる…。

ちなみに、お二人と一緒に観戦した後輩芸人は「ヘンダーソン」の子安裕樹さんと「マルセイユ」の津田康平さん。

子安さんは「銀シャリ」の橋本直さんとCLを観戦するほどのサッカーファンで、津田さんも芸人仲間とフットサルチームに入っており(FC林)コンビの単独講演会を「マルセイユルーレット」という名にするほどだ。

試合後には餃子をつつきながら一杯やったらしい。

ゆうへいさんは、「試合終わってもずっとサッカーの話。マニアックなクイズもちゃんと答えてくれるからずっと楽しい」とツイートしている。