多機能ワイヤレススピーカー「ヤマハWX-010」にホワイト仕上げ追加

写真拡大

 ヤマハWX-010はWi-FiとBluetooth機能を搭載し、Spotifyやradiko.jpなどネットワークの音楽コンテンツを楽しめるワイヤレスストリーミングスピーカーの人気モデルのひとつ。従来、ブラックのみだったが、新しくホワイト色の(W)が5月中旬に登場する。オープン価格で、市場価格は3万円前後の見込み。

 Wi-Fiを通してインターネットに接続。ヤマハ独自のネットワークコントローラーアプリからradiko.jpなどのインターネットラジオをはじめ、スマホやタブレットの音楽コンテンツ、PCやNASなどのネットワーク再生も楽しめる。またSpotify Connectにも対応しているので、ネットのストリーミング音楽配信で話題のSpotifyを聴くこともできる。

 Bluetoothも備えているので、Wi-Fi環境になくともスマホやタブレットの音楽が楽しめるだけでなく、スマホを経由したネットのストリーミングサービスを聴くことができるし、ヤマハのネットワーク対応機器に音声をワイヤレスで送ることができる。部屋に置いてさまざまな音楽ソースを気分に応じて楽しめる手軽でマルチなミュージックシステムだ。 電源AC100V、消費電力8W、サイズ・重量は幅120×高さ160×奥行130mm・1.7kg。