歌手で女優の神田沙也加(30)の結婚について取り上げた1日放送のフジテレビ系『バイキング』。そのお相手である俳優・村田充(39)の友人が出演し、村田の人柄について紹介した。

 神田の結婚報道を話題として取り上げたこの日の放送。村田の友人として、ダンス&パフォーマンスグループ「PaniCrew」のメインボーカル・植木豪とラップ担当の佐々木洋平がVTR出演。村田とは約20年前からの知り合いだという。

 大阪でのダンサー練習の際に村田と出会ったという佐々木は「長身で、おしゃれで、ダンサーとしても超一流でしたね」と最初の印象を明かし、番組では、村田はダンサーの大会で優勝を飾る実力があることを紹介。さらに、モデルやDJとして幅広く活躍していることを伝えた。

 今回の神田と村田の結婚について、「まったく知らなかったです」と植木は話し、佐々木も「ニュースで知りました」とし、「これは結構、トップシークレットだったんじゃないですか。たぶんね」と気遣った。

 さらに、植木は舞台で神田と共演したことがあるという。「めちゃくちゃ歌うまいし、超プロフェッショナルなんですよ」と神田の印象を語り、「そういうプロフェッショナルな沙也加さんと、何にでもこだわりを持ってる充はピッタリなんじゃないかな」と2人の相性の良さを感じているようだ。

 さらに、村田の好きな女性のタイプについても触れた佐々木。「可愛らしい子、好きですよ。彼、アイドルも好きなんで。アイドルファンでもありますから」と村田がアイドル好きであることを明かし、「だから、タイプやと思います、神田沙也加さんが」と語った。

 そして、佐々木は「2人とも世界観を持っているので、新しい化学反応を楽しみにしてるよね」とも続け、2人が結婚することに大きな期待を込めていた。

 神田は先月26日、自身のインスタグラムで村田と結婚することを報告。同日の一部スポーツ紙に、結婚へ向けて準備していることが報道されたことを受けてファンにメッセージを寄せ、「仕事の面もより一層充実させていけるよう精進してまいります。暖かく見守っていただけたら幸いです」などと綴っている。