気になる彼にとってあなたは「ただの女友達」だと思われていませんか? 彼の近くにいられる今の関係も悪くはないけれど、やっぱり好きな人の彼女に昇格したいと考えるのが女心というものですよね。

そこで今回は「女友達から彼女にステップアップする方法」をご紹介します。



気になる彼との会話の中で「好き」を多用する


気になる彼の女友達から彼女に昇格したいと思った時、まずは普段の会話であなたが「異性」であることを彼にアピールしていきましょう。方法はとっても簡単で、「好き」という言葉を意識的に多く使うだけでOK。

たとえば「○○と○○だったら、どっちが好き?」と質問して、彼の答えを待ちます。そして彼の答えに自分の意見を乗せて「私もそっちの方が好きだなぁ」と伝えましょう。

「好き」と言う言葉には不思議な力が隠れていますから、あなたの声で紡がれる「好き」を彼の中にしっかりと刻み付けておくのです。このように言葉選びを変えるだけでも、相手を意識させることができちゃうんですね。

「好き」の言葉に感情を乗せて色気をアップ
気になる彼に「好き」という言葉を使うだけでも充分効果はあるのですが、それ以上に効果を発揮するのがあなたの感情を言葉に乗せる伝え方です。

「私も好きなんだ」と相手に伝えるとき、その「好き」に「あなたが好き」と言う気持ちを込めてみてください。たったこれだけのことを意識するだけでも、色気が増して艶っぽい印象を与えることができますよ。



落ち込んでいるふりをするのもテクニック


気になる彼から女友達としてしか見られていないと自覚しているのであれば、彼女になるためにテクニックを駆使することも必要です。中でも簡単に使えるテクニックが落ち込んでいるふりをするというもの。

いつも元気な女友達が落ち込んでいる姿を見せられたら、気になってしまうという男性は非常に多いです。そして少しでも頼られると「俺が元気づけてあげなくちゃ」と使命感に駆られるのもまた、男心というものですね。

落ち込んだふりで彼にアプローチする方法とは
まずは落ち込んでいることを、気になっている彼に軽く相談してください。そして「ちょっとストレス解消付き合ってくれない?」と言ってデートに持ちこみます。

彼とのデート中は、とにかく笑顔で楽しむことだけを考えてください。デートの最後に「ありがとう、あなたのおかげですっきりした。またデートしようね」といたずらっぽく微笑めば、一気に異性として意識して貰えるはずでですよ。



気になる彼のグチを聞いたら認めてあげる


男友達からグチを聞かされることって、女友達のポジションにいると良くあることですよね。この時に「うんうん」と聞いているだけでは、いつまで経っても女友達からステップアップすることはできません。

女友達から彼女に昇格するためには、彼がグチってきたマイナスの部分を認めてあげることが重要になるのです。たとえば「私はあなたのそういうところ良いと思う」と言うと、自分がマイナスに感じていた部分が認めらたと感じることができます。

自分を認めてくれる女性は特別な存在になる
「そういうところが私は好きだけどな」という伝え方も、2人の気持ちをグッと縮めてくれますね。誰かにグチを言っている時、人はマイナスの気持ちになっているもの。でもそれを認めてあげることで、プラスの気持ちに変化させることができます。

さらに自分を認めてくれた相手を特別な存在だと感じるので、女友達という枠から一歩抜け出ることができるのです。

気になる彼を落とすテクニックは、実はとってもシンプル。女友達という立場に甘んじることなく、女性らしさや異性の魅力を存分にアピールして、彼の特別な存在にステップアップしてみてくださいね。
(Yuzuko)