オーランド・ブルーム(Orlando Bloom) photo : Getty Images

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『ロード・オブ・リング』シリーズなどヒット作に出演してきたオーランド・ブルーム。最近は映画の話題が途絶え気味だったけれど、実は自らの選択だったことを明らかに!

雑誌『トータルフィルム』の雑誌に答えたオーランド・ブルーム。実は2013年の離婚以降、自分の希望で仕事を控えていたことを告白した。

離婚当時の心境について「やる気があまり出なかったんだ」というオーリー。「僕には6歳の息子がいるし、僕と彼のママが離婚したばかりなのだから彼と一緒にいようと意識的に選択した。それは後悔していない」。当時、売れっ子ミランダ・カーに比べて存在感が薄れ気味だったオーリー。落ち目になったと意地悪な報道が出たこともあったけれど、そうではなかったことが明らかに!

ちなみに「今はもっと落ち着いている。ミランダも婚約したし、家庭の状態も落ち着いていて僕は嬉しいよ。仕事をしたいという意欲も湧いているんだ」「仕事に飛びつかず、選ぶことができるのはラッキーだ。とても嬉しいよ」とも。

映画『パイレーツ〜』シリーズの最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』にも出演しているオーリー。間もなく完全復活した姿が見られるはず。乞うご期待!

text : Yoko Nagasaka