木村カエラ、CMソングを歌うJRA『第84回日本ダービー』CMに出演

写真拡大

JRA日本中央競馬会は、CMキャラクターを務める松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥に加え、競馬大好き芸人のカンニング竹山と、JRAのCMソングを歌う木村カエラを新たに起用した『第84回日本ダービー』の新CM「おまつり」篇を5月3日(水)より全国にてオンエアを開始する。

◆JRA『第84回日本ダービー』CM 関連画像

本CMでは、日の出と共に無人の東京競馬場にて、一人芝コース上に立つ木村カエラが、CMソング「HOLIDAYS」を口ずさむ中、松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥を含め、日本ダービー当日に抽選で貰えるダービーリボンを付けた多くの観客が続々と東京競馬場に集結する。

また観客の中には競馬大好き芸人のカンニング竹山と競馬評論家の井崎脩五郎もおり、東京競馬場に足を運んだ全員がドキドキとワクワクが混ざり合いながらも、今か今かと『第84回日本ダービー』のスタートを待つ様を描いている。

広大な東京競馬場で朝焼けの中、木村カエラが一人歌を歌う圧巻のシーンをご覧いただきたい。

木村カエラ インタビュー
──今回のCMでは、日の出と共に広大な競馬場で一人歌を歌われましたが、このシチュエーションでの撮影のオファーを聞いた時、いかがでしたか?

木村カエラ:馬がちゃんと走る場所で歌を歌えるということを聞いて、それがすごく嬉しかったんですよ。なかなか入れる場所ではないので、「え?芝の上で歌えるの!?」みたいな興奮がありました。

──東京競馬場は初めてですか?

木村カエラ:今日の撮影で3回目かな。普通に競馬を見にきました。

──今回のCMでは競馬場で歌を歌いましたが、今後どんな変わった場所で歌ってみたいですか?

木村カエラ:今日とても綺麗な芝の上で歌わせてもらったんですけど、芝の上ってやっぱいいなーと思って、芝の上でのんびりピクニックみたいな感じでアコースティックなLIVEができたらすごく素敵だなーと、今日撮影をしながら思ってました。

──今まで経験した中で、すごい変わった場所で歌われたことはありますか?

木村カエラ:街のすぐそことかでLIVEをしたことがあるような気がするんですけど……。あとラフォーレ原宿で突然LIVEしたこともあります!ゲリラでLIVEをデビュー当時したことがありますね。やっぱ(ゲリラLIVEは)ドキドキしますよね。なんかゲリラで出て行って人が「え!?」みたいな感じで誰も止まらなかったらどうしようっていう、ゲリラなりのドキドキ感もありますよね。

──本日は長時間での撮影でしたが、苦労したことは何ですか?

木村カエラ:朝すごく早い時間に集合で、朝というか夜中の1時半に家を出たんですけど、どこのタイミングで寝ればよいのか分からなくって、すごく夜早く寝て、現場に来たのが大変だったなって思います。でもすごく元気に撮影ができたのが良かったんですけど。あとはちょっと寒かったですね。

──今回は「日本ダービー」のCMですが、競馬では「最も運が強い馬がダービーを制す!」とも言われています。今までで一番「運が良かったな」と思う時はありましたか?

木村カエラ:私、基本ずっと運良いです(笑)!ずっと運が良いというか、悪い時もあるんですけど、運が良くて…。デビューできたときもそうですし、今もそうだし、小学校の時も商店街のくじ引きで炊飯器当たったことがあって、ずっと運が良い生活を送ってます(笑)。

──木村カエラさんが「馬主」になったら、何という馬名をつけたいですか?

木村カエラ:今なら「ホリデイズ」はいいなって思います。すごい明るい馬だし、こうやって(CMに)関わらせていただいて、曲も書いたので、「ホリデイズ」っていう馬はすごくみんなの期待を背負ってくれそうでいいなと思いました。

『第84回 日本ダービー』新CM「おまつり」編 概要
■タイトル:「おまつり」篇(60秒/30秒/15秒)
■出演者:松坂桃李さん、高畑充希さん、土屋太鳳さん、柳楽優弥さん、木村カエラさん、カンニング竹山さん、井崎脩五郎さん
■オンエア日:2017年5月3日(水)
■競馬エンターテインメントサイト「Umabi」CM GALLERY:https://umabi.jp/joy/cm2017/cmgallery/

◆競馬エンターテインメントサイト「Umabi」CM GALLERY